REAL×WEB ハイブリッドクロスマーケティング

②二階以上の階に、 お客を呼び込むには?

②二階以上の階に、 お客を呼び込むには?

②二階以上の階に、 お客を呼び込むには?

みなさん、こんにちは!

キノシタケンゴです。

タイトル通り、引き続き、質問に答えていきたいと思います!

前回の記事を読んでいない方は、番号の若い順から、読んでいってくださいね。

理解力が深まるはずですよ!

それでは、前回言っていた

抑えておくべきポイントについて

考察してまいりましょう!

まずは

☆1階の路面店が、繁盛していること!

これは、みなさんも薄々わかっているとは思いますが、
繁盛しているお店がテナントの下に合った場合、非常に有利ですね。
それは、そこまで、すでにお客さんが来てくれているのですから、
少しの努力や工夫で、自分のお店に呼び込める可能性があるからです。

また、その下のテナントが地域で有名であればあるほど
初めて来るお客さんに、自分のお店を伝えやすいメリットもあります。

テナントの下に繁盛店があれば、アイコンになります。
自分のカフェへの導線として、活用することができるということです。

☆その路面店の業種が、カフェとの相性が良いこと!

カフェとの相性については、多少、売りである自分のカフェのメニュー
にもよりますが、ここでは一般的なカフェと仮定しますね。
実は、カフェは色んな店舗と相性がいいのです。
本屋、雑貨屋、インテリアショップ、家具屋、美容室、
洋服屋、ギャラリーなどが、相性がいいと思われます。

要するに、カフェのついでに見れる。ついでにカフェに寄れる。
そんなお店は、相性がいいんですね。
美容室は、ちょっと違いますが、待ち合いに使われたりして相性はいいです。

☆路面に面した、入り口の脇や、
 壁に看板を設置するスペースがとれること!

これは、重要です。お客さんに認識されないと、誰も入ってきてくれません。
自分のカフェまで、お客さんをスムーズに誘導する仕掛けが絶対必要です。

入り口近くの道路脇に、看板を設置できるか?
壁に看板を設置できるか?
契約する前に、大家さんや、下のテナント、
近所の人にリサーチを必ず行ってください。

☆更に上の階がある場合、そこも繁盛していること!

なぜ、デパートの最上階に、飲食店のテナントが集められているのか、
気になったことはありますか?
それは、お客さんの共通な利用頻度、更にはアイコンと
なる飲食の有名店を最上階に誘致することによって
一度お客を最上階に吸い上げ、下のテナントに
まんべんなく流動させることが目的です。

要するに上がった人は、帰る為に、必ず下がる訳ですから!
まずは、上階にあげるというのは、商売の王道ですね。

ちなみに、デパートの1階に高級店や、ブランドショップが多いのは
女性客をターゲットにしているのはもちろんですが
そのデパートの顔として、高級感を醸し出し、
高単価の商材へと誘導することによって、
それ以外のショップにも財布を緩ませる効果があるという、
データが解析されています。

下のテナントに100円ショップがあるより、
多少高くても、質のいい雑貨を販売しているお店がある方が、
カフェの客単価も上がる傾向が見受けられるということですね。

☆入り口がわかりやすいこと!

☆テナントに入るその階から、下の通りが見通せること!

☆下の通りから、そのテナントに入る階の窓が、
 ちょっと見上げれば見えること!

上記の三つについては、次回のまとめとともに、

公開したいと思います。

今回の、記事は参考になってもらえたでしょうか?

まぁ、知っておいて損はないですからね。

次回もしっかり、成功するカフェ開業に向けて

突き進もう!

それでは、みなさんごきげんよう!

みなさんの、読者登録を楽しみに待つ~キノシタケンゴ

コメント



認証コード3224

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional