REAL×WEB ハイブリッドクロスマーケティング

カフェについての質疑応答

カフェについての質疑応答

今回は、mixiから頂いた質疑応答を掲載します。
軽く質問され、それに軽く答えていますが、
同じ疑問を抱いた方には、役立つかなと思いUPしてみます。
ネット界のカフェスクールを目指す~キノシタケンゴ

こんにちは。初めまして。僕は大学の空家でカフェスタンドをやりたいとおもっています。もしよければアドバイスいただきたいのが、コーヒーマシンのリース代についてです。またスムージーもやろうとおもいましたが障壁も高そうです。もしよければお返事くださいませ。

返信遅れまして、申し訳ございません。
コーヒー(エスプレッソ)マシンのリースについてですが、値段はピンキリです。
マシン自体が2~300万円するものもあります。
しかしながら本格的に、バリスタを目指すのでなければ
10万円内のものを購入しても、カフェは出来るはずです。
しかし、時間あたりの提供数が多い場合は、本格的なマシンが必要になるでしょう。
リースの利点は、保守(故障時などの修理)または、経費項目となることです。
具体的な1日の売上目標や、席数、提供メニューなどが判明しないと、どのぐらいのマシンが必要かはアドバイスしかねます。

しかしながら、私の周りのカフェオーナーはコーヒーメーカーから、マシンを無償でもらっている方もいます。
メーカー側に、利点があれば話に乗ってくれますよ。
大きい声では言えませんがw
豆の仕入れはある程度、最初に求められるかもしれませんが、あとあとはどうにでもなります。

スムージーに関しては、思っているより簡単にできるはずです。
基本的にミキサーに凍らせた果物を入れ、ヨーグルトや牛乳などで混ぜるだけです。
最初にオープンさせたカフェでは、スムージーが爆発的にヒットしました。
特に夏場に売れましたね。
1番の利点は、凍らせた果物を使うこと。
食材のロスが、かなり抑えられます。
個人で楽しむのとは違い、カフェ経営にとって、食材のロスは大きな問題です。

このことは、スムージーに限らず、商売としてやる上で必須の考え方になります。
以上、参考になれば幸いです。

キノシタケンゴ
追伸
ちなみにマシンの2~300万円のくだりは、一括購入した際であり
そのぐらいのハイクラスを新品でリース購入した場合、月に5万以上かかってしまいます。

木下さん、メッセージありがとうございます♪非常にご丁寧に、筋の通ったお言葉に敬服しました。ありがとうございます。これをバネに挑戦しようと思います。何せ自分がいま通ってる大学内ですもの。
よければも1つだけ質問したいことがあるので書かせて頂きます。消費税のことです。やはり税金は責任者として自己申告ですよね?
それはともかく、ありがとうございました♪
〇〇

消費税についてですね。消費税は1000万円以上の売上の場合に、納税の義務があります。
ただし、初年度は消費税の確定ができませんので、2年後以降に納税となります。
納期は1回となりますので、ある程度まとまったお金をプールしておくことが必須です。

納税金額については、業種によって色んな、計算式があります。そして、2つの算出方法があり、(これは、確定申告の種類によって変わるみたいです)どちらが、安くなるのかシュミレーションした方がお得です。
自己申告ではなく、確定申告によって決済されます。詳しくは、会計に詳しい人に相談するのがベターですかね。

まぁ、とにかく一括納税なので、大変ではありますが、1000万円なら、簡単に考えると50万円ほどと導きだされますが、実際は、自分も仕入れ代金の購入時に、すでに消費税を払っているものとみなされ、多分、1000万円ほどの売上なら、10万円超ぐらいの、消費税の納税となると思われます。

そのぐらいのイメージで、プールしておけば問題なく対応できると思います。
頑張ってカフェライフをエンジョイしてください。

キノシタケンゴ

追伸、億をこえる売上があり、消費税が何百万もなるような、法人の場合は納付回数は変わります。
しかしながら、個人のカフェという業種では、まず考えなくてもよいと思えます。

非常にご丁寧に説明いただき、ありがとうございます。木下様もどうぞこれからも変わらずご自愛くださいませ。

コメント

  • リースの利点で


    経費項目になる
    とは、どういう事ですか?


  • 無題


    お久しぶりです!コメントありがとうございます。
    リースについては、質問者の案にありましたので、お答えしていますが、現金で購入できるのであれば、それが良いと思いますよ。
    自分の今のカフェもオープン時に、冷蔵庫などの三台をリース契約しました。契約期間を縮めて4年契約にして、すでに月払いのリースは終わりましたが、年に一度1ヶ月分のリース代を払ってます。これがリースのデメリットと言えますね。でも、これは今年で奥の手で終わらせます。奥の手はここで書けません。

    質問の経費項目というのは、経費として損金処理するということです。資産として計上して、減価償却などをやらなくてもいいのです。減価償却費としての現金ではなく、普通の余剰現金としてわかりやすくなります。
    2年ぐらい前にリースの会計処理が変わったとも聞いていますが、それに伴いリースの種類も増えているかと思います。
    最近はリース利用していないので、詳しくはわかりませんが、知ってることは以上です。


  • Re:無題


    追加です。先ほど、自分の会社の顧問税理士に聞いたところ、個人なら今でもリース料項目で、経費として処理していいそうです。
    法律は変わりましたが、まだ機能していないみたいですね。

    リースはやはり、分割払いにできることが一番でしょうね。リースは銀行より、すごく簡単に審査が通りますからね。
    経営上、余剰利益が出ていれば、リースは恐くないです。


  • さすがですね


    カフェ開業のコンサルタントも本格的にやられてるんですね♪


  • Re:さすがですね


    >chokichokiさん
    遠方の方達ですが開業コンサルや、経営のアドバイスなどが始まっています。
    メールより、電話を多用したりしています。
    地元の若手のカフェ志願者達にも色々教えていますよ。めちゃくちゃ厳しくやってます。
    厳しいので、乗り越えたら成功してくれると思います。
    ゆくゆくは飲食全般のコンサルができたらいいですね。昔ながらの食堂とか、流行ってもらいたいです。




認証コード4756

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional