REAL×WEB ハイブリッドクロスマーケティング

真面目にやればカフェは儲かる?②

真面目にやればカフェは儲かる?②

みなさん、こんにちは!
喫茶店研究家~キノシタケンゴです。

[添付]

写真は、本日の
カフェのスウィーツ。各480円。

カボチャのチーズケーキ。奥がイチジクのタルト。

最近は果物がたくさん出て来ていて、楽しいですね!
収穫の秋。フルーツ三昧で愉しめる。
味覚も良くて、視覚にもいい、身体にもいい。
いいこと尽くめですね。

ということで、本日も簡潔に進めてまいります。
昨日の記事も、私にはとても知っておいて頂きたいことだったのですが、このタイトルも、もちろん重要です。

というか、リンクしている内容ですね。

カフェが閉店や潰れていくのを見かける度に、思います。
たまに相談も受けます。

だいたいそういう場合、
アドバイスを伝えようにも、打つ手が減り過ぎています。
病気ならすでに末期です。医者もさじを投げる始末です。

あとは、神頼みしかありません。

すでに末期の状態で、更に頑張るのはとてつもなく大変です。
そしてお金もないので、効果的な投資はできなくなっています。

それなら、最初に頑張っておく方がいいに決まっています。

スタッフや、kengo.TV運営事務局のスタッフはよく知っていますが、
私は、予想するのが好きです。
カフェが新規に出来るらしい?
などと情報を聞くと、何人でやるの?どこで?何がメイン?
ランチは?と立て続けに聞いて、だいたい理解します。

何を?

その店が、1年半つづくかどうかです。

ほぼ当たります。
オープン前でも当たります。
行かなくても当たります。
(といっても、100%では、ありませんが)

ちなみに、他者のアメブロでの、
カフェ開業ブログを読んでいても、わかります。

危険な開業だなぁ

そして、それは現実になります。

ということは、すでにオープンの前から
そのカフェが成功するのかどうか、あらかた決まっているということです。

そう、

最初とは、

オープン前からのことです。

なぜ、そう言い切れるのか?
なぜ、わかるのか?

それは、
私もその過ちを犯してきたからです。

すごいお店が出来たぞ!
みんな、話題にするだろう!
絶対に繁盛するに決まってる!

そうやって開業し、痛い目を見て来たからです。

いくら真面目にやっても、
いくら長時間働いても、
いくらキレイなアートラテを作っても、
いくらいいソファを置いても、

儲からなければ、潰れるのです。

じゃぁ、儲かるには?潰れないには?

その答えは、そう多くはありません。

ということで、つづく。

コメント



認証コード8725

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional