REAL×WEB ハイブリッドクロスマーケティング

カフェな日々

カフェな日々

みなさん、こんにちは!
カフェコンサルタント~キノシタケンゴです。

[添付]

写真は意味ありませんが、うちのカフェの常連さんです。
もう一回り違う世代です…。

さて、最近の私のブログは少々小難しい話が、多かったような気がします。

しかし、大切なことなんです。

お店を経営していて、金銭的に余裕がなくなることは、経営者にとって大変な苦しみを負います。

一度お店を始めてしまうと、ザルに空いた穴のように、黙っていればどんどんお金は流れ落ちていってしまいます。

それをくい止め、流れ落ちるよりも、ほんの少しでも多くたまる方法をとらねばいけません。

金銭的な余裕は、精神的な余裕を与え、いいアイデアも生みだすようになります。

また、その思いついたアイデアを、すぐに行動に移す際にも、お金が必要になる場合があります。

私は、カフェを始めた若い頃は独身でしたし、返済以外のお金は好きなように使っていました。

それから年月が経ち、結婚をし子供が生まれ、会社を起こし、社会的にも責任が増えていき、もちろん売上や収入は上がりましたが、出ていくものも多くなってきています。

そして、気づけば両親も年金暮しに突入し、金銭的な援助を行う側にもなってきました。

私は幸運にも、祖父母も健在なのですが、毎月いくらかの金銭的支援が必要です。それも私にかかってきています。

みなさんは、お店を開業して楽しいイメージを持つことは大切です。

ただ、開業してから5年後、10年後、15年後のイメージを持つのは困難でしょう。

私も考えていませんでした。

だからこそ、私は現役カフェオーナーとして、みなさんに本気で伝えようと思えば思うほど、自分が日々カフェ経営を体感すればするほど、厳しくなってしまいます。

もしかしたら、カフェ以外の事業にも私のように進出する日がやってくるかもしれません。

その為には、アートラテが上手いとか、パスタ作りが上手いとか、スウィーツ作りに自信があるとか、それら以外にも重要なことがあることを認識してもらいたいと思います。

何といっても、お金をいただくのは、お客さんからです。
それには、お客さんにあなたの商品(サービス)を、お金を出しても欲しいと思ってもらわないといけません。

もし、そこまでの自信があるなら、まず大丈夫。
そこに集客の秘訣をプラスしてやれば、爆発的な人気を勝ちとるでしょう。

すなわち、

ニーズとウォンツを一致させる為の仕掛けと努力です。

ラッキーなことに、ここがほとんどのお店で出来ていません。だからこそ、私も含め、まだまだチャンスは溢れているのです。

ぜひ、みなさんにはしっかりと理解していただきたいと思います。

では、また!

コメント



認証コード7604

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional